選べる申し込み方法がモビットの魅力

モビットが話題になっているのは、Web完結申し込み方法がある事でしょう。これはその名の通りWebだけで申し込みや借り入れをすべて済ませることができる方法です。確認の連絡がないですから、家族に知られずにキャッシングをしたい場合や、在籍確認の連絡もありませんので会社でも知られずにキャッシングができる方法として利用者が増えています。

 

連絡のやり取りなどの時間が短縮されることもあって、スピーディーな借り入れができると利用者にも好評を得ている申し込み方法です。もちろん郵便物も自宅に届くことがありませんので、安心して利用できるでしょう。

 

しかし、このWeb完結申し込み方法を利用するには条件があります。三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の普通預金口座を持っていること、保険の種類が社会保険証か組合保険証であること、の条件を満たしておく必要があります。

 

この二つの条件を満たしていない場合は、通常申し込みであるカード申込を利用することになります。もちろんカード申込でもより早く借りられる方法が充実していますので、安心して利用することができますね。

 

ネットでは申し込みのための入力がすべて済んだ段階で、画面にフリーダイヤルが表示されます。その番号に連絡を入れれば、モビットでは急ぎの借り入れにも対応してくれるようになっています。

 

ネット申し込み後は、そのままネットで借り入れをすることもできます。また、モビットの契約機でモビットカードを受け取り、すぐにATMなどを利用して借り入れすることもできます。

 

Web完結申し込みでは、郵便物などもないために契約した後もモビットカードは発行されず、ネットでの借り入れのみ利用することになります。カードを利用してATMから借り入れるという利用方法を考えている場合は、通常のカード申込にしておきましょう。

 

その時の申し込みの方法だけを選ぶのではなく、その後の使い方などにも大きく関わってくるわけです。どちらの申し込み方法でも時間に注意をしておけばそれほど難しくなく即日融資ができるようになっています。初回の借り入れだけではなくその後どのようにモビットを利用してキャッシングしていくのか、返済計画なども含めて申し込み方法を決める必要があります。